選ぶということ

夢を持ったしっかりしたとても良い子が、なぜか大きな決断を私に聞かせてくれた。

おそらく誰でもよかったんだと思う。

彼女ほどの、人生を左右する選択ではないけれど、私もそれに関して悩んだことがあったから、
彼女が決断をしたことは本当にすごいと感じた。

ただ、すごいと思った。
私に話してくれてよかった。

あなたの決心で、私の心も少し揺らいでいます。

広告を非表示にする