日記を書くということ

思ったことを書き留めておきたい、文にして考えたいと思い始めた日記ですが、
いざ何か考えている時に書き留めようと思うと、それは電車の中や帰り道で、書き留められないことが多いです。

なので、日記をあまり更新できません。

よくよく考えると、自分が考えるのに使う時間がその時間だけだと気付きました。
登下校の道。

家に帰るとすっかり忘れて、趣味に没頭か課題に没頭か、……大抵は寝ています。

ゆっくりと独りになる時間があまりに少ないのだなと感じました。
いつかは手書きの日記を書きたいと夢見ていましたが、難しそうです。