写真と物事

モラトリアム期間なんだから、もっと学ばないと。

 

写真を撮るのが趣味なんですが、どうしても同じような構図になってしまいます。

もっと視野を広げられたらと思うのですがなかなか難しいものです。

 

写真だけではありません。

様々な分野において、多角的に物事を捉えたい。

たくさんの考え方、思いを知りたい。

今、そういった欲求が強くなりつつあります。

人と話すこと、本を読むこと、そして受け止めて考えること

大学を卒業するまでに、できるだけ多くの機会を設けられればと思います。

 

視野を広げて多様な写真を撮った時に、それでも自分らしさが残っていれば、一番良いですね。

 

一つ一つのイベントが終わるたびに卒業が迫ってきていることを実感しています。

 

 

広告を非表示にする